目的に合わせて学校を選ぼう

様々な分野を総合的に学習できる学校も多い

通信制大学で学べる内容には様々なものがありますが、中でも自然科学や人文科学、社会科学などの総合的な分野を網羅している学校は、多くの社会人の間で人気が集まっています。最近では、初めて専門的な分野を学ぶ学生を対象にネット上で教職員にいつでも相談できる体制が整っているところや、学内の図書室や自習室などを自由に利用できるところも増えています。また、自宅学習だけではモチベーションが上がらない学生のためにスクーリングや講演会などの機会を用意している通信制大学も少なくありません。そうした中、卒業に向けて安心して学べる環境が整っている学校を見極めるために、同じような立場で学習をしている学生の口コミをチェックすることが大切です。

専門分野の資格取得のためのサポートが手厚い通信制大学もある

医療や福祉、教育など専門分野の資格取得のためのカリキュラムがある通信制大学は日本中に多くあり、仕事と両立を図りながら必要な単位を取得しやすい学校に注目が集まっています。例えば、教育実習や福祉実習などのサポートが充実している通信制大学は、多忙な生活を過ごしている社会人の学生にとって頼れる存在として位置づけられることもあります。また、資格課程を履修する忙しい学生のために、オンデマンド授業を積極的に取り入れたり、自宅で定期試験を受けられるようにしたりする学校も増えています。その他、後悔なく学校選びをするために、卒業までに取得可能な資格の種類や必要な単位数について余裕を持って確認を取ることがポイントです。

小学校教員免許を通信で取ることは可能ですが、通信講座だけでは足りず通常免許取得に必要な教育実習を免れることはできません。

© Copyright Media And Communication Industries. All Rights Reserved.